おもてなしを大切に

挙式レポート

Wedding Report

おもてなしを大切に

2016年1月30日 | Mr&.Mrs.Takenaka

とてもゲスト想いのおふたりが一番大切にしたのは、“おもてなし”。お打ち合わせの中では、ゲストの方々が喜んでもらえる内容がもりだくさん!来て下さった皆様との時間を大切にし、にぎやかで明るいパーティとなりました。

披露宴会場:
シェル ダジュール
挙式スタイル:
キリスト教式

野球が大好きなご新郎様、フラダンスが大好きなご新婦様。
おふたりのそれぞれのユニフォームや衣裳も飾っておふたりらしい空間を演出。

ゲストの方との触れ合いやおもてなしを重視し、マリアージュガーデンで広々と開放的な空間でウェルカムパーティを行いました。

オリジナルウェディングケーキは、ご新郎様の野球姿、ご新婦様はフラダンスの姿とおふたりのお勤め先をイメージした建物でデザインしました。

一度、中座で退場したはずのご新婦様が、再度ご入場されました。
おばあ様へのサプライズとして、お母様が結婚されたときにお召しになっていたウェディングドレスをご新婦様が着て登場。こちらは、30年前におばあ様が娘様のために作った手作りのウェディングドレスです。

お料理はおもてなしを重視して、ゲストに喜んでいただこうと選んだこだわりの一品ばかりです。

衣裳にもこだわったご新婦様。何度も悩んで決めた運命の1着とのことです。
真っ白なウェディングドレスから真っ赤な色打掛へとガラッと印象が変わります。

余興は、ご新婦様も習っているフラダンス。先生と仲間が披露して下さいました!

ゲストの皆様に楽しんでもらおうと触れ合いやおもてなしを重視して、内容を決めたおふたり。
広々としたガーデンで行われたパーティは、最初から最後まで会場のあちこちで笑い声があふれ、とても穏やかな雰囲気に包まれました。
いつまでも末永くお幸せに。

ページトップへ

  • LINE